木村隆二の顔や宗教、インスタ・Facebookを調査!赤いTシャツ男性は誰?

写真 社会

今月15日11時30分頃、和歌山県和歌山市にある雑賀崎漁港で24歳の男が発煙筒のような爆発物を投げ込む事件が発生しました。

 

この事件で逮捕されたのは兵庫県川西市に住む木村隆二容疑者(24歳)になります。

 

今回は木村容疑者の犯行動機や顔画像、事件内容などを詳しく調査したので紹介していきます。

スポンサーリンク



木村隆二容疑者のプロフィールや顔画像

写真

出典:FLASH

 

まず初めに容疑者のプロフィールや顔画像から紹介したいと思います。

 

氏名:木村隆二

年齢:24歳

住所:兵庫県川西市

職業:不明

逮捕容疑:威力業務妨害

 

続いて顔画像が公開されているかについても調査しました。

 

ある大手ニュースサイトで公開されている木村容疑者の顔画像はこちら。

写真

出典:ニッポン放送

 

マスクをしているためハッキリとは分かりませんが年齢通りの見た目をしているように見えますね。

 

続報は確実にありますし、マスクなしの顔画像が公開される可能性は高いので情報が情報が入り次第速やかに記事を更新していきます。

スポンサーリンク




事件の内容

写真

出典:読売新聞

 

 自民党本部によると、首相は、衆院和歌山1区補欠選挙(23日投開票)の応援演説のため同漁港を訪れていた。この日午前、同漁港を視察。その後、午前11時25分頃から演説する予定だったが、演説直前に爆発音がしたという。

現場に聴衆は200人以上いた。目撃者によると、首相は漁港で海産物を試食し、自民党公認候補とともに聴衆の前に立って演説しようとしていた。この際、長さ15センチほどの銀色の発煙筒のようなものが投げ込まれた。

現場からは「きゃー」という悲鳴が上がり、男1人が取り押さえられた。警察官らの「離れろ」の大声が響いた直後、「バーン」という爆発音が聞こえ、白い煙が上がった。首相はすぐに警護員に囲まれてその場から避難した。逮捕された男がいた場所には、投げ込まれた物とは別に発煙筒のようなものが落ちていた。

出典:読売新聞

 

今回威力業務妨害容疑の現行犯で和歌山県警に逮捕されたのは兵庫県川西市に住む24歳・木村隆二容疑者になります。

写真

写真

出典:TBS NEWS DIG

 

現場には200人以上の観衆がいましたが、ケガ人は出ていないということです。

 

現場にいた人は事件についてこのように語っています。

「発煙筒みたいなものを投げたわ。折り畳み傘みたいな。シュッと投げたんよ。逃げなやばいと思ったら、ボーン。総理が向こうに行った瞬間にバッと投げてん。なんなんなんなんって言って逃げてたら、みんなギャーっと言っていきなりどーんよ。(爆発までは)1分ぐらいやな。すぐではなかったな。びっくりしたよ」

出典:MBS NEWS

 

「僕は岸田さんから見て斜め左の奥にいてました。たぶん15~20m離れていたと思う。(Qすぐ爆発物とわかった?)わかりました。もう爆発物が投げ込まれてすぐみんなが急に驚いた表情しだして、散り散りに移動しはじめたので。何かおかしいなと思ったら、すぐにSPや警察が犯人取り押さえて、10秒後くらいに爆発音がして。僕の左3mくらいのところに薬きょうのかすみたいのが飛んできました」

出典:MBS NEWS

 

「ちょうど最前列にいてたんですよ。で、黒い筒みたいなものが前に飛んできて。端っこがチカチカ光ってたんで、やばいと思って、すごい勢いで走って逃げましたけど、その後10秒くらいたって、すごい音がしたので。子どももすごく泣いて、もうびっくりしたな。今もドキドキが止まりません。(Qサイズは?)たぶんこれくらいだと思います(水筒くらい)」

出典:MBS NEWS

 

子供も事件現場にいて事件に驚き泣いていたようです。

 

事件発生直後は何が起きたのかわからずスマホで事件の様子を撮影している人も少なくありませんでした。

 

まずは身の安全を第一に考え警察の指示に従って非難してもらいたいですね。

 

まだ、安倍前首相が襲われてから1年も経っていませんが類似の事件が発生していて日本の治安もこれでは悪くなっているように感じてしまいますよね。

 

容疑者が所持していたのは発煙筒のような爆発物のみだったのでしょうか。

写真

出典:読売新聞

 

ある情報サイトによると投げた筒状の爆発物のほかにも所持していたリュックから何か出そうとしていたことが明らかになっています。

 爆発物を投げた容疑者に気づいた男性が、ヘッドロックして取り押さえる。容疑者の手には、もう1本の銀色の筒状のようなものが握られていた。もし2発めが爆発物で、取り押さえられていなければ、大きな被害が出ていた可能性もある。

出典:FLASH

 

今回のテロ行為の目的はいったい何だったのでしょうか。

 

また情報が手に入りましたら加筆してお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク



世間のネットでの反応

今回発生した事件は反響があり多くの意見が集まっています。

 

ニュース映像を見ましたが、最初にすぐ取り押さえた隣にいた方は一般の方でしょうか?すぐに別の方も取り押さえようとしているように見えました。
安倍さんのこともあった中で咄嗟の判断が凄いと思いましたし、お怪我がないと良いのですが。演説を見るのも怖い時代ですね。

出典:Yahoo!ニュース

 

けが人がいなくて何より…
やってはいけないことの前提だが、こんだけ経済が停滞すりゃこういう形で不満が爆発するのは人の歴史が物語っているね。搾取するだけでまともに経済、社会が良くならないならこういう事例は増える一方だと思うよ。国民からとった分、ちゃんと目に見える形で還元する努力をしなきゃ。なんにせよ、このまま社会が改善しなければ日本の治安悪化は必然だと思うな…

出典:Yahoo!ニュース

 

本来あってはならないことだが、選挙ではどうにならない、かえられない
国民の不満、憤慨がそれだけ限界に近づいてきているともいえる。
今後、減るどころか増えると思う。
なぜなら、国民はますます貧しくなり、働けどはたらど税金としてほとんどをもっていかれる。それがどんどんひどくなる。そこに希望がもてないのはある意味当然ともいえる。

選挙という民主主義が正しき本当に行われているなら、こうはならない気がする。どこかに膿がたまっているのかもしれない。

出典:Yahoo!ニュース

 

岸田さんは増税を推し進めるので、このような事があっても不思議ではない。
自分達の身は切らず、国民から貪り取る政府に自分も不信感しかありません。
全ての税金が一般財源に回っています。
これは許される事ではない。
ガソリン税はトリガー条約すら発動しないので腹立たしいですね。
復興税はどうなってるのですか?
早く被災地を直すべき。東電は原子力発電所を利用者から取るな自分達の身銭を切って直せ。

出典:Yahoo!ニュース

 


 

救世主の赤いTシャツ男性は何者?

SNSで注目されている容疑者を素早く取り押さえた赤いTシャツの男性についても調べてみました。

 

 

事件直後の映像で赤いTシャツの男性が木村容疑者を取り押さえている様子が映し出されネットでは「SP顔負けの機敏さ」と騒がれていました。

 

Twitterでも赤い男性についてのツイートが散見され、いかに今回の男性の対応が素晴らしかったのかがわかります。

 

赤いTシャツの男性は漁師ではないかと言われていて、格好からしても地元の住民であるかと思われます。

 

男性は50歳代のようで事件当時のことをこのように語っています。

「最初に何かを投げてまたリュックから何か出そうとしていた。とっさに体が動いて取り押さえた」

出典:読売新聞

 

大きな事件が起きると咄嗟に動くことは難しいと思いますがその中でも瞬時に状況を理解して犯人を取り押さえたのは素晴らしいですね。

 

まさにSP顔負けの行動でした。

 

安倍前首相襲撃事件との関係は?

写真

出典:読売新聞

 

今回発生した事件が昨年発生した安倍前首相襲撃事件に関係しているかについても調べました。

 

 

安倍前首相襲撃事件を巡っては旧統一教会が大きく関わっていて社会問題になりました。

 

事件の概要は下記のとおりです。

事件が起きたのは第26回参院選の投開票日2日前の7月8日午前11時半ごろだった。奈良市の近鉄大和西大寺(やまとさいだいじ)駅前で演説中だった安倍氏が背後から銃撃され、心肺停止状態で奈良県立医科大付属病院に運ばれたが、同日午後5時3分に死亡が確認された。

山上容疑者は安倍氏の後ろから近づき、約7メートルの地点で最初の発砲をした。しかし、弾が命中しなかったことからさらに接近し、今度は約5メートルの距離から2回目を撃った。1回目の銃声を聞いた安倍氏は後ろを振り向き、数秒後に放たれた2回目が命中したとみられる。

山上容疑者は現場で警察官に取り押さえられ、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された(殺人容疑に切り替えて送検)。周囲には多くの聴衆がいたこともあり、銃撃や事件直後の混乱した様子を撮影した動画がツイッターに複数投稿された。

出典:毎日新聞

 

2022年7月8日午前11時30分頃、奈良市の近鉄大和西大寺駅前で演説中だった安倍前首相が背後から銃撃され、心肺停止状態で病院に運ばれたが、同日午後5時3分に死亡が確認されました。

 

犯行には自作と思われる銃が使用されており、山上被告は殺害目的で演説会場に訪れていました。

 

今回の事件は発煙筒のような爆発物が使用されていて、殺傷能力の高さで考えると銃には及びません。

 

殺害目的で演説に音連れていたのかも分からなければ旧統一教会のように宗教絡みによる事件なのかも分かっておりません。

 

一方的な岸田総理に対する恨みで犯行に及んだ可能性も十分あり得ます。

 

木村容疑者は24歳ということで若い年代ではありますが犯行動機は何だったのでしょうか。

スポンサーリンク




威力業務妨害の罰則は?

写真

 

威力業務妨害の罰則内容についてお伝えします。

 

威力業務妨害の罰則内容は下記の通りになります。

威力業務妨害罪の刑罰は「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」です。

初犯であっても手口が悪質な場合などは、執行猶予がつかず実刑判決を受ける可能性があります。

なお偽計業務妨害罪の刑罰は「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」、公務執行妨害罪は「3年以下の懲役もしくは禁錮または50万円以下の罰金」です。

出典:ベリーベスト法律事務所

 

また、暴行や脅迫などを用いると威力業務妨害とは別の罪にも問われることになります。

業務を妨害する際に相手を殴ってケガをさせたり、お店のドアを壊したりした場合には、威力業務妨害罪とは別に暴行や傷害、脅迫、器物損壊などの罪に問われます。

その場合は、威力業務妨害罪だけに問われるよりも刑罰は重くなります。

出典:ベリーベスト法律事務所

 

今回の事件ではケガ人などは出ていませんが危険物を用いた犯行なのでどうなるのでしょうか。

 

襲撃事件といえば昨年の安部前首相が襲われた事件が連想されますが、関係性はあるのでしょうか。

木村隆二容疑者が入っている宗教は?

木村容疑者が宗教に入っているかについても調べました。

 

現時点ではどの情報サイトでも木村容疑者は宗教に入っているかどうかは明かしていませんでした。

 

昨年発生した安倍前首相の際は宗教上のトラブルが原因でしたが今回の場合はどうなのでしょうか。

 

岸田総理は以前の事件を機に旧統一教会との関係を一切断つと公言していますし、もしかしたら個人的な恨みで犯行に及んだのかもしれませんね。

 

詳しいことはまだわかっていないので情報が入り次第お伝えしていきます。

 

SNS情報について

写真

 

木村容疑者のSNS情報であるFacebookとインスタについても調査しました。

 

まずは木村容疑者のフルネームでFacebookのアカウントを検索しました。

 

よくいる名前なのか複数の同姓同名アカウントを発見しましたが、その中から木村容疑者と分かるアカウントを見つけることはできませんでした。

 

木村容疑者のアカウントは見つけられませんでしたが、総理襲撃事件ということで検索結果が気になると思います。

 

気になる方のために検索結果は残しておいたのでよければこちらからご確認ください。

→木村容疑者のFacebookでの検索結果はこちら。

 

また、インスタのアカウントについても確認してみましたが、こちらも木村容疑者本人と分かるアカウントは発見できませんでした。

 

インスタは匿名性の高い媒体なので木村容疑者が本名でアカウントを作っている可能性は低いですね。

 

今後もし木村容疑者のSNS情報が入りましたらお伝えしていきます。

スポンサーリンク



犯行動機について

写真

 

木村容疑者の犯行動機についても調査してみました。

 

かなり多くの情報サイトで取り上げられている事件ではありますが、速報情報になるので現時点では犯行動機については判明しておりません。

 

【追記4/15】

新たな情報で木村容疑者は弁護士が来たから話すと供述しているようです。

警察の取り調べに対して木村容疑者は「弁護士が来てからお話します」と黙秘しているということです。

出典:MBS NEWS

 

何のために今回の事件を起こしたのでしょうか。

 

発煙筒のようなものをいくつも持ってきていたということなので計画的な犯行であることは間違いありません。

 

山上被告の事件を連想させられるので犯行動機はとても気になりますね。

 

また情報が入りましたら改めてお伝えしていきます。

 



事件現場について

 

今回発生した事件の発生現場も調べました。

 

今回発生した事件現場は「和歌山県和歌山市の雑賀崎漁港」になります。

 

現場をマップでも検索してみました。

 

スポンサーリンク



 

まとめ

今回は和歌山県で発生した岸田総理襲撃事件を紹介しました。

 

負傷者が出なかったのは本当に良かったですね。

 

気になるのは木村容疑者の犯行動機ですよね。

 

続報が手に入りましたら速やかに記事を更新してお伝えしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました