高橋萌華・藤原友哉容疑者ら美男美女の顔画像やインスタ「残念なカップルの末路」

写真 社会

先月10日、飲酒運転の男が自転車に乗っていた菊地勇喜さん(36歳)をひいた事故が発生し、危険運転致死の容疑で藤原友哉容疑者(23歳)が逮捕され、藤原容疑者の代わりに運転したと虚偽の申告をしたとして高橋萌華容疑者(24歳)が犯人隠避の容疑で逮捕されました。

 

今回は容疑者2人の顔画像やSNS情報、被害男性の状態に事件内容などを詳しく調べたので紹介していきます。

スポンサーリンク



高橋萌華容疑者らの気になる顔画像は?

写真

 

高橋容疑者らの顔画像は大手ニュースサイトですでに公開されているので掲載します。

 

高橋容疑者と藤原容疑者の顔画像はこちらになります。

 

写真

出典:日テレNEWS

 

写真

出典:FNNプライムオンライン

 

写真

出典:日テレNEWS

 

2人とも年齢通りの見た目をしていますね。

 

高橋容疑者は基準値の4倍ものアルコールが検出されている藤原容疑者に運転させる時点でダメですね。

 

なぜバレるような嘘をついてまで藤原容疑者をかばったのでしょうか。

スポンサーリンク



被害男性の状態は?

今回事故に巻き込まれた男性の状態も紹介します。

 

今回事故に巻き込まれたのは、36歳の菊地勇喜さんで事故により頭を強く打ってしまったため、病院に運ばれましたが亡くなってしまいました。

写真

出典:日テレNEWS

 

事故の状況としては東京・練馬区の現場を走行中の車が後ろから菊池さんの乗っていた自転車に追突したものになります。

 

藤原容疑者が運転する車は蛇行するように走行していたようです。

 

スピードもかなり出ていたようなので追突されたらひとたまりもありませんね。

 

菊地さんには家族がいたかもしれませんし、年齢的にもまだまだこれからだったと思うので胸が痛みます。

 

今後このような悲惨な事故が減って欲しいですね。

スポンサーリンク



事件の内容

写真

出典:日テレNEWS

 

2022年10月10日、飲酒運転の男が自転車に乗っていた菊地勇喜さん(36歳)をひいた死亡事故が発生し、危険運転致死の容疑で藤原友哉容疑者(23歳)が逮捕され、藤原容疑者の代わりに運転したと虚偽の申告をしたとして高橋萌華容疑者(24歳)が犯人隠避の容疑で逮捕されました。

 

今回の事件に関する詳しい内容はこちらになります。

先月10日、酒を飲んで車を運転し、自転車に乗った男性をはねて死亡させたとして、埼玉・朝霞市の会社員の男が逮捕されました。さらに同乗していた女も、男をかばい「自身が運転した」と警官にうその供述をしたとして逮捕されました。呼気からは、基準値の4倍を超えるアルコールが検出されていました。

1か月以上前に起きた交通事故をめぐり、埼玉・朝霞市の会社員・藤原友哉容疑者(23)が17日、危険運転致死の疑いで逮捕されました。さらに、自身が運転したとうそをつき、藤原容疑者をかばったとして、犯人隠避の疑いで高橋萌華容疑者(24)も逮捕されました。17日午後、石神井警察署には藤原容疑者と高橋容疑者、それぞれの姿が。2人は交際関係にあったとみられています。

事故は、先月10日の未明の出来事でした。藤原容疑者は酒に酔った状態で車を運転し、自転車に乗った男性をひいて死亡させたということです。

出典:日テレNEWS

 

写真

写真

出典:日テレNEWS

 

藤原容疑者と高橋容疑者は事件当日、飲食店で食事をした後の帰りだったとのことです。

 

藤原容疑者は基準値の4倍ものアルコールが検出されていてかなりフラフラな状態だったようですね。

 

そして天候も雨で視界も悪い状況だったにも関わらず、制限速度の40キロを大きく上回る80キロで走行していたことが判明しています。

写真

写真

出典:日テレNEWS

 

いかに危険な運転をしていたのか容易に想像できますね。

 

なぜこのような危険な運転をしていたというのに高橋容疑者は藤原容疑者の運転を止めなかったのでしょうか。

 

不思議に思う点が数多くある事故ですね。

スポンサーリンク



 

高橋萌華容疑者らのプロフィール

逮捕された高橋容疑者らのプロフィールをまとめてみました。

 

名前 高橋萌華(たかはし ほのか)
年齢 24歳
住所 埼玉県朝霞市(藤原容疑者と同居)
職業 不明
逮捕容疑 犯人隠避

 

名前 藤原友哉(ふじわら ともや)
年齢 23歳
住所 埼玉県朝霞市
職業 会社員
逮捕容疑 危険運転致死

スポンサーリンク



SNS情報について

写真

 

高橋容疑者らのSNS情報であるFacebookとインスタのアカウントを調べました。

 

Facebook

高橋容疑者らのフルネームでまずはFacebookのアカウントを調べました。

 

同姓同名のアカウントを発見しましたが、数が多すぎて高橋容疑者らのアカウントがどれかは分かりませんでした。

 

しかし、今回の高橋容疑者らのアカウントの検索結果が気になる方もいると思います。

 

気になる方も多いと思うので検索結果を残しましたので確認してみてください。

→高橋容疑者のFacebookでの検索結果はこちら。

→藤原容疑者のFacebookでの検索結果はこちら。

 

インスタグラム

続いてインスタについてもFacebookと同じように検索をかけてみましたが、こちらも高橋容疑者ら本人と断定できるアカウントは見つけられませんでした。

 

今後高橋容疑者らのSNSについて何か分かれば記事を更新してお伝えします。

スポンサーリンク



高橋萌華容疑者は彼をかばいたかった!?

写真

 

高橋容疑者らの犯行動機についても調査してみました。

 

【追記11月18日】

新たな情報によると高橋容疑者は藤原容疑者をかばいたくて虚偽の申告をしたことが明らかになりました。

身代わりになろうとした高橋容疑者は、「藤原容疑者をかばうため、ウソの申告をしました」と供述しているという。交際相手の藤原容疑者には、”危険運転致死罪”のうち、より量刑が重い、自動車運転処罰法2条が適用されている。

有罪となれば、懲役10年以上の実刑も想定される。”刑務所に入る”覚悟で、藤原容疑者をかばったのか。犯人隠避容疑の動機について、高橋容疑者は、「彼氏を守りたかった」と供述しているそうだ。

出典:FNNプライムオンライン

 

懲役刑が確定すれば藤原容疑者は実刑10年になることも想定されるようなので、それを見越して罪をつもりだったのでしょうか。

 

そこまでして藤原容疑者をかばいたい理由は何だったのでしょうか。

 

藤原容疑者がなぜ飲酒運転を行ったのかもわかり次第お伝えしていきます。

 

スポンサーリンク



犯人隠避の罰則について

 

犯人隠避の罰則についても紹介します。

 

犯人隠避の罰則内容は下記のとおりです。

犯人隠避罪とは、罰金以上の刑に当たる罪を犯した者・拘禁中に逃走した者を隠避(いんぴ)させる犯罪です。

両方の犯罪とも刑法103条に規定されています。
その刑事罰は、3年以下の懲役または30万円以下の罰金です。

罰金以上の刑に当たる罪とは、法定刑に罰金以上の刑罰が含まれている犯罪のことです。

出典:横浜ロード法律事務所

 

犯人隠避であれば罰金刑で済む場合もあるようですね。

 

罪の重さによって大きく作用されると思うので、今回の場合は重めの処分になるのでしょうか。

 

重大な事故な事故が発生して身代わりになる人の多くは指示された場合がほとんどですが、今回のようなかばうケースは珍しいと思います。

 

それほど相手を思う気持ちがあるのなら飲酒運転を止めてほしかったですね。

スポンサーリンク



事故現場について

今回発生した事故の現場についても紹介します。

 

今回発生した事件現場は「東京・練馬区の西武池袋線・大泉学園駅付近」になります。

 

現場をマップでも検索してみました。

 

スポンサーリンク



 

ネットの反応

今回発生した事件には多くの意見が集まりました。

 

勝手な憶測だが。
二人の逮捕された表情を見る限り。
事の重大さを分かっていないと言うより。
そもそもその事自体を理解できていないように感じる。

そら飲酒運転して事故起こすよな。

最近、、、思考力低いのではなく、そもそも無い人が多いと感じる。
率直にそんな人が車を運転していると思うと怖い。

出典:Yahoo!ニュース

 

飲酒運転で人の命を奪った場合、自分の命にて償うしかないと思う。
こんなのは日本刀振り回しながら歩いているのと同じで、殺すつもりはなかったは通用しない。

誰もがとは言わんが、シラフの時は飲酒運転が厳罰化されてる意識はあるんだろうが、欲望で目の前にある酒を優先し、酔えば気持ちが大きくなり運転してしまうのではないか?

遺族は悔やみ切れない。

出典:Yahoo!ニュース

 

2人とも飲酒してたのに都内で飲んで埼玉にってことは飲酒運転も常態化してたんじゃないのかな。
飲酒したのならそのまま都内に泊まるか代行、もしくは家で飲んでたほうが被害に遭う人も出ず全国に名前も晒されず安くついたのに。

でも似たもの同士だからその発想もなく庇い合うのか。

出典:Yahoo!ニュース

 

ベンツに乗るお金があるのに、なぜ代行を呼ばないの?こうなることよりも、100倍?1000倍は安く上がると思いますが…。やってしまったことは仕方がありませんが、厳罰化がされていないから起きてしまったことですし、他人の人生を奪ったことを、少なくとも10年以上は服役して、しっかり償って下さい。

出典:Yahoo!ニュース

 

良く分からんな、酔っ払い運転で危険運転致死ともなれば同乗者とて同じく罰っせられると思うが2人とも逮捕されて無かったとはね。
何れにしろ情状酌量の余地はない懲役20年若いのに人生棒に振った愚かさを塀の向こうで反省するんだな。

出典:Yahoo!ニュース

 

無駄にかばい合ってどうするんですかね。
そんな自己満足なことをしても、跳ねられた男性は戻って来ませんから。

もういい加減、飲酒運転の罰則を厳しくしましょうよ。
運転できる状態じゃない人が運転する凶器が本当、怖い。

出典:Yahoo!ニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました